スコティッシュフォールドとブリティッシュショートヘアの違い!ミックス猫の性格は?

記事内に広告が含まれています。

スコティッシュフォールドとブリティッシュショートヘアの違いやハイブリッド交配についてご紹介します。

折れ耳が特徴のスコティッシュフォールドの交配は健康上の理由で一部の国では繁殖禁止されているところも。そのため、ブリティッシュとの交配でそのリスクを軽減しています。

ここで気になるのが、スコティッシュとブリティッシュの違いや性格、病気のリスクといったものではないでしょうか。

今回はスコティッシュフォールドとブリティッシュショートヘアのミックス猫の魅力に迫ります。

記事のポイント
  • 猫のハイブリッド交配についての基本的な知識
  • スコティッシュフォールドの交配がなぜ問題視されるのか
  • スコティッシュとブリティッシュの交配から生まれる子猫の特徴
  • スコティッシュとブリティッシュのミックス猫の性格と相性
目次

スコティッシュフォールドとブリティッシュショートヘアの違い!ミックス猫の性格は?

スコティッシュフォールドとブリティッシュショートヘアのミックスの性格や相性は?
  • スコティッシュとブリティッシュの違い
  • スコティッシュとブリティッシュのミックス猫の性格
  • ブリティッシュとスコティッシュの相性

スコティッシュとブリティッシュの違い 3選!

スコティッシュフォールドとブリティッシュショートヘア―このふたつの猫種は表面上似ているように見えますが、実際には多くの面で異なる特徴を持っています。

スコティッシュとブリティッシュの違い3選!

  • 顔つき
  • 毛の長さやカラー
  • 耳の形

顔つき

最初に目を引くのは、その顔つき。スコティッシュフォールドはどこか柔らかく、まるで笑顔を浮かべているかのような優しい表情が魅力です。

一方で、ブリティッシュショートヘアはその力強く、堂々とした顔つきで一目置かれる存在感を放っています。

毛の長さやカラー

毛並みやカラーもその違いを際立たせます。ブリティッシュショートヘアは、短く密な毛が特徴で、代表的な色はブルー、つまりグレーです。しかし最近では、そのカラーパレットが拡がりを見せているようです。

それに対してスコティッシュフォールドは、毛の長さが短いものからやや長めのものまでバラエティに富んでおり、その色彩も豊かです。

耳の形

スコティッシュフォールドの特徴的な「折れ耳」は、特定の因子によって形成されます。この因子はスコットランドで突然変異として初めて発見されています。

一方、ブリティッシュショートヘアは自然に生まれた種であり、この折れ耳の因子を持っていません。そのため、その耳は自然な形で立っています

ふたつの猫種は起源がイギリスであるという共通点はあるのですが、見た目から遺伝子の違いまで、スコティッシュフォールドとブリティッシュショートヘアは多くの面で異なります。

スコティッシュとブリティッシュのミックス猫の性格

アニコム家庭動物白書2022の猫の人気の品種ランキング(全年齢)によると、2位がスコティッシュフォールド、6位がブリティッシュショートヘアであり、どちらも人気のある品種です。

そのミックス猫である「ブリスコ」は、ねこ好きなら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

そんな、この二つの猫種とそのミックス猫の性格はどうなのでしょうか。まずはそれぞれの猫の性格の特徴を診た上で、ブリスコの性格も見ていきましょう!

スコティッシュフォールドの性格

スコティッシュフォールドの性格

スコティッシュフォールドは、垂れ耳で知られる愛らしい見た目と人懐っこい性格で、また無防備に立ち姿が人気の猫種。

基本的には非常に甘えん坊で、飼い主への愛情深い性格が特徴として挙げられます。家族と一緒にいる時間を大好きですその甘えん坊さから人間に対する信頼感も強いです。

しかし、甘えん坊な一面とは裏腹に好奇心も旺盛で、新しい環境や遊びにも積極的。

その活発さは子猫の頃から見られ、成猫になっても変わらない様子。どんな遊びでも一緒に楽しむ姿勢が飼い主にとってもストレス解消につながります。

ブリティッシュショートヘアの性格

ブリティッシュショートヘアの性格

一方、ブリティッシュショートヘアは体型が筋肉質で、頑丈で健康的な体力を持つ猫種です。イギリスで生まれた猫種であるため、少し上品なイメージを持つ人もいるかもしれません。

その性格は非常に穏やかで大人しいと評され、落ち着いた性格が飼い主に愛されています。

しかし、その大人しさからくる落ち着いた性格というのは飼育環境や相手に合わせて自立心も支えているのです。

人見知りすることも少なく、家族に対しても適度な愛情を持つ非常にバランスの取れた猫種といえます。

ブリスコのミックス猫の性格

スコティッシュフォールドとブリティッシュショートヘアのいいところを組み合わせた「ブリスコ」の性格はとても魅力的です。

スコティッシュの愛らしさと甘えん坊さ、ブリティッシュの穏やかさと自立心を兼ね備えているため、どちらの性格も好きな飼い主にとってはうってつけの猫種と言えます。

その性格は環境や育て方、個体にもよりますが、基本的にはどちらの特長もしっかりと受け継がれている場合が多いです。

ブリティッシュショートヘアとスコティッシュフォールドの相性

ブリティッシュショートヘアとスコティッシュフォールドの相性

人間だけでなく、ペット同士の「相性」も飼う者にとっては非常に大きな関心事の一つです。特に、多頭飼いを考えている場合には、それぞれの猫種の性格や仲良しさを重視しなければなりません。

その点、スコティッシュとブリティッシュは基本的な性格が安定しており、どちらも人間や他のペットと生活するのに適しています。そのため、2種類の猫を同時に飼うことも問題ないでしょう。

ただし、猫同士の相性は猫種だけで推測することは難しく、それぞれの個体差や生活環境、年齢なども大きく関係してきます。

トラブルを避けるためには、新しく家庭に迎える猫が既に飼っている猫と相性がいいかどうか、事前にしっかりと確認しておく必要があります。

スコティッシュフォールドとブリティッシュショートヘアの交配

スコティッシュフォールドとブリティッシュショートヘアの交配
  • 猫のハイブリッド交配とは?
  • スコティッシュフォールドの交配は禁止される?
  • スコティッシュとブリティッシュの交配でも折れ耳だと骨瘤の可能性はある?
  • ブリティッシュとスコティッシュの子供は何と呼ばれる?

猫のハイブリッド交配とは?

まず、ハイブリッド交配について明らかにします。ハイブリッド交配とは、異なる2つの品種の猫を交配させることです。

ハイブリット交配によって生まれた猫を「雑種猫」や「ミックス」と呼びます。

スコティッシュフォールドは遺伝性の健康問題のリスクが高いため、ブリティッシュショートヘアとアメリカンショートヘアとのハイブリッド交配が認められています。

スコティッシュフォールドとブリティッシュショートヘアの交配を考える際には、両者の特徴を理解し、そのリスクを把握することが重要です。

スコティッシュフォールドはその名の通り、特徴的な折れた耳と、丸々とした体型が魅力の一つです。一方、ブリティッシュショートヘアは力強い肩幅と短い足、そして力強い体型が特徴です。

それぞれが飼い主に対して示す愛情表現も異なり、スコティッシュは甘えん坊で人懐っこい一方、ブリティッシュはおおらかで落ち着きがあります。

スコティッシュフォールドの交配は禁止される?

スコティッシュフォールドの交配は禁止される?

スコティッシュフォールドは愛らしい折れ耳が特徴的ですが、これは「骨軟骨異形成症」という遺伝性の疾患によるものとされています。

折れ耳は、軟骨の異常発育を引き起こす遺伝子によって引き起こされます。その結果、スコティッシュフォールドは関節の痛みや関節の異常、関節炎などの健康問題を抱える可能性があります。

この実情を受けて、一部の国や団体では、スコティッシュフォールドの繁殖が禁止されています。

日本でも、スコティッシュフォールドの折れ耳特性を持つ猫同士の繁殖は推奨されていません。

そのため、スコティッシュフォールドは他品種のブリティッシュショートヘア、アメリカンショートヘアと交配して繁殖させています。

この方法によって、折れ耳特性を持たない子猫を生み出し、健康上の問題で猫たちが苦しまないようにしています。

スコティッシュとブリティッシュの交配でも折れ耳だと骨瘤の可能性はある?

スコティッシュとブリティッシュの交配でも折れ耳だと骨瘤の可能性はある?

スコティッシュとブリティッシュを交配した場合でも、子供が折れ耳の猫であれば骨瘤の可能性はあります

特に、折れ耳特性は「骨軟骨異形成症」と呼ばれる、骨に異常成長を引き起こす疾患と関連しています。

そのため、ブリティッシュとのミックス猫であっても、健康上の問題を引き起こす可能性もあることを理解しておくことが重要です。

骨瘤は、折れ耳猫全体における発症率が高く、早い時期に症状が現れることは少なくありません。発生した骨瘤は、猫に痛みや不快感を種々与え、歩行に問題を生じさせる可能性があります。

したがって、スコティッシュ・フォールドの折れ耳の交配を考える場合には、子猫が骨瘤になる可能性を常に念頭に置く必要があるのです。

その代わり、起立した耳を持つスコティッシュ・ストレートと、ブリティッシュ・ショートヘアやアメリカン・ショートヘアなど他の短毛種との交配を推奨しています。

この組み合わせにより、骨瘤のリスクを減らしつつ、子猫を誕生させることができます。

ブリティッシュとスコティッシュの子供は何といいますか?

ブリティッシュショートヘアとスコティッシャホールドの交配から生まれる子猫は、一般的に「ブリスコ」と呼ばれます。。

ブリティッシュの強靭さとスコティッシュの愛嬌が混ざることで、ブリスコは温厚で友好的な性格と力強さが魅力となります。また、耳の形状はスコティッシュフォールドの影響を受けやすく、折れ耳の個体も見られます。

しかし、上述の通り、折れ耳特性を持つ子猫は骨瘤のリスクがありますので、ブリーダーや飼い主は十分に注意を払う必要があります。

ブリスコは見た目だけでなく、性格面でも多くの飼い主から愛されています。猫好きのあいだでは、ブリスコはその活発さと愛らしさ、人懐っこさで高い評価を得ています。

しかし、その一方で、繁殖や飼育には注意が必要です。特に、折れ耳スコティッシュフォールドと交配する際には、子猫の健康と幸せを第一に考え、遺伝疾患のリスクと向き合う必要があります。

スコティッシュフォールドとブリティッシュショートヘアの違いを総括

この記事のポイントはこちらです!

  • スコティッシュとブリティッシュの違い
    • 顔つき
    • 毛の長さや色
    • 遺伝子
  • スコティッシュとブリティッシュの性格特性を併せ持つミックス猫は一般的に穏やかで愛される性格
  • さらに、ブリティッシュショートヘアとスコティッシュフォールドの間の相性も極めて良好
  • スコティッシュフォールドとブリティッシュショートヘアの交配はハイブリッド交配である
  • もっとも、折れ耳スコティッシュフォールドの交配には禁止の動きも見られ、骨瘤の発生リスクが伴う場合もあることから注意が必要
  • この交配により誕生する子猫は「ブリスコ」と呼ばれ、独自の特性を持つ。
  • ただし、健康面を考慮すると、適切なブリーディングの知識が必要となり、無闇な交配は避けるべきである。
目次